小春ちゃんのお話

リウマチ症状が本当にきつい時、
朝起きて、じーっと動けず、こわばりがほぐれるまで何時間もかかり、
もちろん着替えなんてできず、一日パジャマで過ごして、
夫が買い物をして、夫が、私の髪の毛を洗ってくれてました。

何をするのもしんどくて、本当に鬱のようになっていて死にたかった。
リウマチの事を調べれば調べる程、絶望的な気持ちになってきて、
薬漬けで人よりも早く死ぬんだ・・・って思ってました。

そんな時、夫が、
「病気の事ばっかり調べないで、youtubeで、犬とか猫の動画でも見たら?」
と気軽に言うので、何も興味ないけど、
普通に検索してみたら、

見つけたのが、柴犬小春ちゃんこはちゃんねる。

Kohachannel

www.youtube.com

 

見始めた頃は、可愛い柴犬の動画にただただ癒されてました。
私が見始めた頃は、柴犬の小春ちゃんが神戸に引っ越してきましたー!
って頃で、ご近所さんかな、って思ったり、
可愛いな、って、クスクス笑いながら見てました。

起きてても特に何もできない私は、
朝こわばりがほどけるまで、パソコンを立ち上げ、
こはちゃんの動画を見るのが日課になってました。

ふと気が付くと、小春ちゃんも病気をしたとの事。
飼い主である、パパさんが、こはちゃんのご飯に、
いろいろトッピングして、工夫している様子を見ていて、
納豆とか、ヨーグルトとか、こはちゃんも喜んで食べている。
その様子を何度も何度も繰り返しみてました。


そうするうちに、あれ、待てよ。
ワンコでもトッピングとか食べ物で状態が変わるなら、人間もでは?
とふと思い、
私も大量に食べていたお菓子を減らし、菓子パンをやめたのが
今考えれば始まりだったのかもしれません。

動画の中で、パパさんが、小春ちゃんを病院に連れて行っても、
大きな動物の病院で検査してもちっともよくならない、
パパさんが工夫してお野菜とかお肉とか、こはちゃんに食べさせてる姿をみて、
思わず涙がこぼれました。
それをみてた夫が、「お前も納豆食え!」と(^^;
(私は納豆嫌い(笑)


少しづつ食べ物を改善しつつ、
こはちゃんに会えるかもよーって言われて、
痛いリウマチの足を引きずりつつ、ゆーーっくりゆーーっくりウォーキングに
でかけるようになりました。

そして去年の夏に藤川理論に出会い、栄養療法を試して、
ステロイドだけやめられればいいなって思ってたのが、
今月から免疫抑制剤も完全にやめる事ができました。
(3月9日に、今までお薬にサンキューの気持ちで、その日に全部やめました(笑)

いつか元気になったら、こはちゃんにお礼が言いたい!
カスピ海ヨーグルトと納豆を持ってお礼したい!ってずっと思ってました。
でも、何か恥ずかしいので、ブログ記事にしてみました。


こはちゃんの好きな動画はたくさんありますが、
パパさんの弟さん対決とかも好きなんですが、
千葉シリーズの、
小さいお兄ちゃんが、
「おねーちゃん、こはるおいて勝負だ!」の動画は、
もう何回みたかわかりませんw


この場をかりて、たぶん、私の同年代のパパさん。
ギターの曲の感じで、たぶん同年代w

いつも楽しい動画をありがとうございます!
私のリウマチは少しづつよくなってます。
免疫抑制剤よりも、こはちゃんの動画療法で良くなりました(笑)


本当にありがとうございました。!(^^)!

 

twitter.com

 

www.youtube.com