11か月目の体感のお話

このブログを始めた頃は、プロテイン生活何か月目~って
気が付いた事を書いてた気がしますが、
最近は、だいぶ良くなったからか、たるんでて(^^;
全然書いてなかったので、少し気が付いた事を書いてみようと思います。

最近はサプリの話の記事を書きましたが、
この生活になって、やっぱり「栄養」には敏感になりました。

 

私の普段の食事の一例です。

◆朝 プロテイン 40g

朝起きてすぐお白湯を飲んで後、プロテインを飲みます。
1時間後ぐらいに、バターコーヒー飲む事も。

◆お昼前

かちゅ~湯 卵3個
ハムや、厚切りベーコン、ウインナー、チンするハンバーグなどを1品。

かちゅ~湯できない時は、温泉卵3つに、シーチキンのだん子めし。

お昼過ぎ

プロテイン 40g

おやつ

プロテインクッキー、プロテインバー、アイスなど(手作りしたもの)
足りなければ食べるという感じ。

◆夕食(と言っても夕方)

お肉200g と、葉物野菜、サラダ、などなど。

(お肉200g食べれない時は、お肉100g 卵2個追加したりして工夫)

お肉は豚肉や鶏肉が多いです。牛は実はあまり得意ではない(^^;
ミンチ肉でハンバーグも作りますし(低糖パン粉使って)
胸肉をバターで炒めたり。
豚肉でナスの味噌炒めや、
野菜炒め、煮物にしたり、生姜焼き、低糖麻婆豆腐なども。
ミンチ肉も結構使います。

 

小腹が空いたら、ちょこっとナッツなど。

 

◆寝る前 プロテイン 40g


ほぼ毎日こんな感じです。


お肉をきっちり200g食べれない時は、卵1個50gなので2個追加したり、
プロテインを多く摂ってるのも夜に何か予定入ると、
バタバタするので、午前中のうちに卵食べておくと安心というのもあるかもです。


私は断糖はしてませんので、お醤油もお味噌も使います。
ニンニクも糖質が多いかもしれませんが、
腸の事を考えるとメリットが多いので摂りますし、
麦茶は糖質多いかもですが、夏は普通に飲んでます。

ダイエット目的じゃないので(十分に太ってはいますが(^^;
まずは痛みのない身体を目指しているので、身体に良いものはとりいれたいです。

糖質は人によって必要量というか、その人の体感があると思うので、
甘い物を毎日食べるという人以外は、

その人自身でコントロールできればいいと私個人は考えます。
例えば、リウマチさんに小麦系はすすめませんが、
米食べたいと思えば、少しだったらいいんじゃなかな?って。

ただ言うまでもなく、高たんぱくできてる事が前提ですよね。
高たんぱくできていて、余力で食べるのはいいと思います。

 

私が思うに、自分で「選んで」食べるって事は、
どんな食品でもいいと思うんです。
ただ、流されて、だらだら食べるってよりも、
自分で主体的に考えて口にするものを考えるって事が重要だと思うので、
人様のあれこれに口出す気もないですし、その人次第ですよね。
(最初の頃はいろいろ神経質にもなってましたが、
 炎症がなくなったからか、人の事もどうでもよくなってきましたw
 心身ともに炎症があると、怒りやすいのかな?
 心と身体はつながってますからね(^^;


私も代謝が正常になれば、少々糖質摂ったぐらいで、
関節ガチガチ言わないのが目標ですし、
何のサプリもいらない身体になるのが最終目標ですから。
今は、治療期だと思って、食事も無理のない範囲で頑張ろうって思ってます。

痛みは、ほとんどなくなってきました。
朝のこわばりも雨の日以外はほとんどないですし、
大きな関節が痛む事も、雨の日以外はなくなってきました。

何より、倦怠感が全然ないので、
あちこち動き回って、あとで疲れるパターンが反省するところです(^^;

雨の日に痛む事がなくなるのが目標ですね。
まだまだ、栄養が足りないです。


あとは、軽い運動。
毎日じゃなくても、歩く事が全身の関節を動かす事になるので、
歩くは意識しています。
雨が続くと、家の中をウロウロ、ストレッチなどですね。


睡眠時間は7時間~8時間 遅くても22時までには寝る。
排便が1日3回以上。じーっと観察(笑)
よくない状態の時は、食事の工夫を。
できるだけ歩く生活。
しっかり汗をかくこと。汗かいたら放置せず、着替えなど、汗の処理を上手に。
身の回りのものを清潔に。
あちこち掃除する。
瞑想する。
ストレスになる事を手帳に書きだす。
自分に嘘つかない。
素直になる。
本当の意味での優しさを知る。
ご先祖様に感謝。
いろんなご縁に感謝。

 

このブログ書き始めた頃は、1日数人のアクセスしかなかったですが、
今では、えええええってぐらい多くの人に読んでもらって、びっくりしてます。
本当にありがとうございます!

Twitterでもお返しできてませんが、たくさんのいいね!や
RTありがとうございます!

2019年の後半は、「やさしい人」を目標に頑張りたいです!(^^)!

 

 

☆最近気が付いた事

あちこちあった白髪がほとんどなくなりました。
プロテイン+亜鉛かな。やったね!

 

f:id:kanonodax:20190714134204j:plain

 

関節リウマチの母のサプリ

私の実母(60代)も20年以上関節リウマチを患っていますが、
去年、私が藤川理論初めて少し後に、
私が効果を感じたので、母にも本を送って本人がやる!と言ったので、
藤川理論を初めてから、少し前からMTXを0に出来て過ごせてるとの事。

(去年の9月スタートで、先月お薬全部やめたそうです)

 

私のサプリは一つ前の記事に書きましたが、
私の体験は極端すぎ!かもなので(^^;
(いろんな実験中なので(笑)

母が飲んでるサプリの一覧と量と、値段を書いてみました。
(三か月に一回、私がサプリ注文係り→代引きで母自分で払ってます)
(小数点以下切ってるのもあります。ざっくり計算してます(^^;

 

◆ビタミンA
25000IU ×2(1日量)

250粒 1195円 4.78円×2錠 9.4円

jp.iherb.com

 

◆B-50
250粒 2260円 9.04円 6粒(1日量) 54円

jp.iherb.com

 

◆ビタミンC 
240錠 1774円  4.8円(1日量) 10粒 48円

jp.iherb.com


ビタミンD
120粒 690円 5.75円 2粒 (1日量)11.5円

jp.iherb.com

 

◆ビタミンE
250粒 2659円  10.63円  3粒(1日量) 31.89円

jp.iherb.com


ナイアシン フリー 500mg  14.7円 ×3(1日量) 44.1円
180粒 2659円

jp.iherb.com


ナイアシン 100mg(素=フラッシュあり) 4.5円 ×3(1日量) 13.5円
250粒 1125円

jp.iherb.com


◆鉄
997円
90錠  1粒 11円 (フェリチンが160になり飲んでない日もあるとの事)

jp.iherb.com


◆セレン
200mcg、100粒 830円  1粒 8.3円

jp.iherb.com


マグネシウム & カルシウム、 100錠 997円 9.97円  ×2(1日量) 19.94円

jp.iherb.com


亜鉛 30 mg、植物性カプセル 100粒
663円 6.63円   ×2(1日量) 13.26円

jp.iherb.com


◆Now Foods, UC-II、ベジタリアンカプセル60錠 2194円  1錠 36.5円

jp.iherb.com

 

1日
301.39円
×31日
一か月  9343円 (サプリ代金)


プロテイン 3200円×4(ビーレジェンド) 12800円

------------------22143円 /31日 =714円 (サプリ+プロテイン代)

 

これを高いと思うか、安いと思うかはいろいろあると思いますが、
少なくても、痛みも軽減されて、リウマチ歴20年以上にして、
今が一番痛くなくて過ごせるって、本当に良かったー!と嬉しそうです。

ATPセットと、アドオンセットに、ナイアシン

Mg&Ca と、UCⅡとか足してるだけです。

 

ATPセットとは?

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12345909047.html

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

 

リウマチさんで苦しんでいる人に届きます様に。


どなたかの参考になったら嬉しいです!(^^)!

 

f:id:kanonodax:20190712143306j:plain

 

サプリの量と内容[2019年7月]

Twitterでは、多くの投票ありがとうございましたo(*^▽^*)o

今年の3月に飲んでるサプリの量の記事を書きました。

kanonodax.hatenablog.com

 

あれから少し経ってますので、現在の量書いていきますね。

あくまで関節リウマチの私が摂ってる量なので参考程度にして下さい。

 

[2019年7月7日現在]

リウマチ処方薬→なし(2019年3月に全部卒業)

 

☆朝

*ビタミンA 7.5万IU(25000IU×3)

(高たんぱくしてないと、A多く摂るのは危険。細胞膜溶けます)
*ビタミンB1 150mg
(乳酸処理、癌予防、糖質処理)
→B50にも入ってますが、効果がすぐ消えてしまうので、

こちらは持続型で1日効果あり。
*ビタミンB3 ナイアシン素 700mg

(素とはフラッシュするナイアシンの事)
*ビタミンB5 500mg
(副腎疲労、湿疹処理など)
*ビタミンB6 500mg
(高たんぱくすると、肝機能の数値が高くなる人はB6必要です)
(私は日によって飲まない日もあり)

*B50 ×2個

*ビタミンC 脂溶性500mg×2 水溶性1g×1~2
(最初は1日20gぐらい飲んでもゴロゴロしなかった^^;

*ビタミンE  2400IU~2800IU
(一時期3800IUまで増やしましたが、
 生理の周期によって2800IUにしたり、
それ以上はあまり効果を感じにくかったので、2800IUで落ち着く)

(Eは最初から大量に摂ると、プラークはがすので注意!

 少しづつ増量して、2800IUまでいきました)

*セレン 200mcg
(セレンは上限が、200mcgなので気を付けて)
抗酸化、からだを守る重要な酵素と結びついて働く必須ミネラル。
ビタミンEと仲良し。

*アスタキサンチン 12mg
(目の健康、抗酸化)

*亜鉛 50mg

(空腹に飲むとマーライオンw)

*マグネシウム&カルシウム ×1
(3錠でMg800mgのものを1錠=266mg)
(ミネラルが蓄積してきたのか、多く摂ると下痢に。以前は800mg(Mg)

*MSM 1g
(関節痛予防)
*レシチン 1200mg
(脳みそ改善に期待w
*ウルトラオメガ 1錠

*キャッツクロー 1粒 (標準化されたもの)
(リウマチ改善 飲み始めて強張り減った)


☆昼

*ビタミンB3(ナイアシン) ナイアシン素 800mg
*ビタミンB5(パントテン酸)500mg
*ビタミンB50 ×2

*ビタミンC 脂溶性500mg×2 水溶性1g×1~2
*マグネシウム(単体 200mg)
*亜鉛 50mg(ない日もあり)

*MSM 1g
*NAC 1000mg
(抗フリーラジカル、グルタチオン前駆物質)
(健康的な脳と神経組織をサポート)


☆夜

*ビタミンB1 150mg
(朝と合わせて300mg 神経難病の人はB50と合わせて1000mg必要。by藤川先生)
*ビタミンB5(パントテン酸)500mg
*ビタミンB50 ×1
*ビタミンC 脂溶性500mg×2 水溶性1g×1~2
*MSM 1g

*Lカルニチン 500mg×2
(脂肪よ溶けなさいサプリ)

*ユビキノール 200mg
*αリポ酸 200mg
ミトコンドリア頑張れサプリ)
(副腎疲労応援サプリ)

*レシチン ×1
*ウルトラオメガ3 ×1

*NAC 1000mg (1日合計2g)


☆寝る前

*ビタミンD 10000IU
*ビタミンK2 200mcg
ビタミンDは、1万IUにたいして ビタミンK2が200mcg必要。
 2万IU なら400mcg、3万IUなら600mcg by 水野先生)
(今は結構日光にもあたってるので、1万IUに減らしました。)

*ビタミンB50 ×1 (1日合計6個)
(夕方に、2個まとめて飲まず、寝る前に1つもってくると朝が楽な気がする)

*Fe38mg(キレート鉄) ×2~3
(以前は5個飲んでた時もあったのですが、今は減らし中)

*ビタミンB3(ナイアシン) 500mg×4
(フラッシュフリーと、素を混ぜたもの)
(ナイアシンの1日の量は、3g~3.5g)

*キャッツクロー
*UCⅡ
(非変性Ⅱ型コラーゲン →関節リウマチのためのサプリ)

 

◆他(腸関係)

*ミヤリサン 1日 ×10個
*グルタミン 5g ×2 (クエン酸入りを飲んでます)
(朝起きてすぐと寝る前)

*消化サポートサプリ(時々)
(食べたものによって、たまに飲む程度)

*カンジダ追い出しニンニクサプリ 4~6個

~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

今飲んでるのは、こんな感じでしょうか(^^)


サプリを飲み始めの時って、
何飲んだらいいか?量はどれぐらいがいいか?とかあると思うのですが、
こればかりは自分で調整するしかないんですよね。
血液検査で、足りない成分を自分で調べたりして調整です。
(参考:奥平智之先生 うつぬけ食事術 血液栄養解析)
例えば、私の場合、ナイアシン3.5gってすごい多い量だと思うかもですが、
血液検査ではLD(LDH)が、まだ179しかないんです(^^;
200あるといいので、もう少し。
亜鉛も100mgは人によっては多いかもですが、
私の場合、ALPが174で、これも200あったらいいので、まだ足りてません。
GOP,GPTの差や、数値からB群足りてないとかわかるし、
ご自分で調べてみて下さいね。

サプリは量を摂らないとなかなか効果出たと感じにくいかもしれません。
ですが、自分で調べられない場合は、分子栄養学の専門の
先生に受診するのも一つだと思います。お金はかかりますが・・・。

サプリスタート期から、蓄積期→回復期になってきたのかな?って感じてます。
今度は、維持期になってきたと思うので、ちょこちょこ量を微調整します。


始めは、ATPセットから、次にアドオンセットのような感じで進めてみて下さい。
ATPセットって何?の人は、こちらを読んで下さいね。

 

kanonodax.hatenablog.com

 

◆日々の体調によって使い分けるサプリですが・・・。

あれ?関節痛いかな?→ビタミンCを増やす。プロテイン増やす。
倦怠感あるかな?→B50を増やす
喉痛い?風邪かな?→ビタミンC、ビタミンA
何か落ち込む。。。→プロテインの量 ビタミンB群
便の調子が・・・→Mgの量 ビタミンC 油見直し。
足つるんですけど →マグネシウム(Mg)の量、鉄の見直し
強張りキツイ →ビタミンEの量見直し
なんか寝れない→ナイアシンの量 、タンパク質量の見直し
イライラするなー!もー!→糖質量の見直し(血糖値乱高下でイライラ)
謎のブツブツできてきた→脂質代謝がうまくいってない?→B5追加や亜鉛
悪夢見るんですけど→B群見直し B6足りてる?B群不足で悪夢率高いです。

疲れとれない →乳酸蓄積?B1 を単体で飲む。


他にもあるかな?

そんな感じでサプリの量を見直したりしてます。


小西先生曰く、サプリでトラブルにならないようにするには、
プロテインを100g~150g飲めると、サプリトラブルは減るようです。
タンパク質をしっかり摂る事が大前提ですね。

(薬やサプリを輸送するのも、タンパク質です☆)

 

RAさんは、全身に炎症がある病気なので、
倦怠感や疲労感も強いと思います。タンパク質もかなり消費されますので、
多すぎるって事はほとんどないと思います(^^;
最近私もたるんでたので、またプロテインの量を少しづつ増やそうと思ってます。
大きな痛みはありませんが、まだ、骨ポキポキ鳴るし(骨の糖化)
まだまだです・・・(^^;;;

 

↓検査結果と見比べてみて下さいね↓

dietetics.exblog.jp

 

◆タンパク質は、体重の2.5倍以上です。

糖質 1日 60g以内

食べるもの→お肉・お魚  卵 プロテイン、お野菜(葉物野菜少し)

食べないもの→お米、うどん、麺、パン、小麦関連なもの。果物・糖類。

 

多くの人が栄養で改善されますように!(^^)!

そして、いつかは、サプリのいらない身体になるように頑張りましょう!

 


※サプリの量は、自己責任でお願いします。ご自分の量をみつけて下さいね☆

 

f:id:kanonodax:20190707131238j:plain

 

ワセダクロニクル 医師と製薬マネーのお話

今年、医師と製薬会社のマネーデータベースを公開した
ワセダクロニクルのシンポジウムに参加してきました。

朝から大雨で、出かけるのもどうだろう・・・って思ったのですが、
以前、記事で読んだ、医師と製薬会社とつながりの上位に、
膠原病の医師というのがあり、リウマチ薬はドル箱って表現もあったので
興味があり、話を聞きにいきました。

場所は、灘高校
言わずとしれた、進学校です。
ここから灘高校東大理Ⅲ(医学部)と進学する人が多いとの事。
(私の友人にもこのコースいますけど・・・、うーん、変わってる人だ(笑)

 

とその前に、マネーデータベースって何?って言う人もいるかと
思うので、以下で検索してみて下さい。

 

db.wasedachronicle.org

あなたの主治医のフルネームを入れてみて、
製薬会社からいくらお金をもらってますっていうデータベースです。

大雨の中、何とかたどり着き、シンポジウムが始まりました。
編集長の渡辺さんが挨拶をされた後、二人の先生の基調講演が始まりました。


日本では医師が32万人いて、お金をもらってるひとが9.8万人いる。
全体の1/3がお金もらってるという現実です。

それが、お小遣いちょっとあげます☆っていう可愛い額じゃなく
莫大な金額が動いています。


まず、製薬会社から医師がお金もらったらダメなの?
って素朴な疑問なんですが・・・・。
医師の中では、正当な労働対価だからもらって当然じゃないか!
ってドヤ顔する人もいるようですが。
じゃあ、なぜ、それを公開しないんですか?って話なんですよね。

例えば、
製薬会社(お金)→えらい教授(もらう)

とかだと、

そのえらい教授が講演する、○○薬は良く効いたわ~☆
って話する。

えらい教授が言ってるし、私も使ってみよ!って下っ端医師続出。


これ、まずくないですか?って事なんです。
ぶっちゃけ、これ、ステマステルスマーケティング)ですよね。
教授とか権威を笠に着たステマです。


その薬がきちんとした研究の後、薬の効果があって
世の中に出るって「普通」が思うじゃないですか。
その研究が、結論ありきで、データ捏造とかあるそうです。
(このあたりぞっとしました)
なぜ?って、薬売るために・・・・(唖然)

そして、よくエビデンスはあるのかっ!!
って界隈できく、エビデンス・・・。

それも、製薬会社がスポンサーなので、
スポンサーの事悪くかけないので、当然歪んでくる。
そんなものを、エビデンスって言ってる事がもうちゃんちゃらおかしい。
川徳美先生が、論文なんてほとんど意味ないって言ってるのが
100本論文書いた先生ご自身の主張なので、よく理解できました。
(参考・ディオバン事件)

 

それを証拠だせ!って言ってる事自体・・・ハズカシイ

もっと愕然としたのが、
治療のガイドラインってありますよね、各科に。
そのガイドライン委員会っていうのがあって、
そのガイドラインの委員が製薬会社からマネーもらってたら?

(ここからは私の想像です)


関節リウマチのガイドラインを作ります。
リウマチは、MTXたくさん売りたいから、そのようなガイドラインにしなさい。
あ、生物製剤もたくさん売りたいし、良く効くよ~って結果にしといてね。
本当はどうかは(´・ω・`)知らんがな。ま、大丈夫でしょ。
とにかく、すぐ治ると薬売れないから、
ずーーーっと飲みづつけましょうってガイドラインにしとき!


↑こんな感じだったらどうします???
難しい話をたくさんきいて、私なりにまとめるとこんな感じなんですけど。
ぞーっとしませんか?あくまで私の想像です。

ちなみに、リウマチ専門医で有名な先生、東京の先生ですが、
1000万円以上もらってましたよ。
Eテレとかにも出てくる関節リウマチの先生)
医師平均は7万円とかです。
1000万て!(そらどんどんバイオ売りまくりか!)
ちなみに糖尿病のトップの先生も何千万。

 

アメリカでは、情報開示が法律となっていて、
製薬会社から10ドル以上もらった医師が全部公開されています。
ガラス張りなんですね。(サンシャイン法)

ここからは、きいた話を箇条書きにしていこうと思います。
括弧内は私の感想です。

*糖尿病のガイドライン委員会の人もお金たくさんもらっている
(糖尿病の薬売れなくなるので、当然糖質制限なんか認めるわけない)

*癌治療も薬もヤバイ。

*血液サラサラの薬売るために、循環器の医師が製薬マネートップ。

*白血病の薬、開発費、本当はわからない。効いてるかどうかもわからない。

*利益相反関係である

*2000円以上もらったら、人は意識的でも無意識でも、その影響はある。

*医師に支払われた使途や目的は不明


*製薬会社が医師に支払ったお金を公開するのに、
コピーガードかけたり、簡単にデータベースにされないよう、
妨害工作
中には、来社方式で会社に来た人だけに教えますって会社も。
時の大臣が、そんなんしたら、法整備するぞー!って言ったので、
それはなくなった。


*薬価の算定委員にも、お金が入ってる。
(薬の値段決める人さえも、製薬マネー)

*ワセクロさんがデータベース公開したら、警視庁と国税庁
お問い合わせたくさん→情報提供した。
(贈収賄事件につながるので)


*日本は汚職はびこるアフリカとなんら変わりない。


*自分の診療時間に製薬会社主催の講演したりするので、
給料と講演料の二重払いでもらってる可能性も。

*その講演会はだいたいがしょうもない。
役に立たない。

*その講演会に参加する医師の負担は全部薬品会社。
何から何まで。ホテル・飲食・ハイヤー代など。


*例えば、医師が1000万の車買いたいな~って製薬会社に言うとすると、
その医師が講演した事にする、架空の領収書。
そのお金でめでたく車ゲット!

*医師はガイドラインに従う!訴訟されたら負けるので。
でもそのガイドラインの決め方もなかなかメチャクチャである。

(例)コレステロールの値

*例えば、トヨタからお金もらった人がいて、その人が車100台とかは
買えないが、
医師は、何百、何千の人に処方箋が書ける・・・。


*医師や薬剤師の研修の時(大学生の時期)から、製薬会社から
お弁当貰うのが普通となってる為、何も疑問に思わない。
普通の事と認識。


ここでちょっと休憩・・・(^^;;;


リウマチの薬で、副作用に吐き気ってありますよね。
あれって、よくよく考えたら、副作用って人間が考えたものですよね?
薬の立場からすれば、作用も副作用もなく、
吐き気をおこす薬だよ~って事なんですよね。
人間が都合よく副作用としただけで・・・。
同じように、肝臓悪くしつつ、リウマチよくなるかも?の
薬が免疫抑制剤って事ですよね。

何かもう視点がかわると、いろんな事がいろんな風に見えて来ちゃった(笑)

そういう事もわかって理解した上で、薬を飲んだ方がいいと感じます。
医師に言われるがまま、ハイハイって言って飲んだら、
薬害コースまっしぐらですね。
ただでも薬売りたいマンがたくさんいそうなので(汗)

大事なのは、薬=悪 と、ワセクロさんは考えてる訳ではなく、
透明化する事、情報公開して、ガラス張りにする事が大事だと
言われてました。

中でも印象の残ったのが、上 昌広先生がお話された、
「自分の頭で考えれない人が多い」
というお話。
物を疑わず、ただ先にやってきた人の真似。
自分で考えないから、いろんな問題が起こっている
って、私もすごく同感でした。


と、やっぱり私は、質的栄養不足が多くて自分の頭で考えれないのかな?
ってちょっと思ったり(^^;;;;;
政治と金
ぐらい、厳しく、製薬会社と医師を見ていくべきだという事でした。
私もそう思います。


もっともっとたくさんいろんな話聞きましたが、
また思い出したら、追記したいと思います。


藤川先生や水野先生のおかげで、自分の頭で考える事ができて、
シンポジウムまで参加する事ができました(笑)
本当に感謝しています。

引き続き頑張っていきましょう!(^^)!

 

*今回の話を「自分の頭で考える」材料にして下さいね。

私も鵜呑みにしてる訳ではなく、考える材料となったので。

 

7/21:↓やっと記事になりました(^^; ↓

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

f:id:kanonodax:20190702084101j:plain



f:id:kanonodax:20190702084121j:plain

 

f:id:kanonodax:20190702084138j:plain

 

f:id:kanonodax:20190702084152j:plain

 

 



痛みいろいろ気付いたお話(梅雨対策)

リウマチさんにとって辛い湿気の季節がやってきますね!
いろいろ身体を観察していて、痛みのパターンというか、
気付いた事をだらだらと書いていきたいと思います。


その前に!!!

痛みとは、辛いものですけど、
身体からみれば悪い事じゃないですからね。
は???って思う人は、まず、こちらの記事から読んで下さいね。

 

kanonodax.hatenablog.com

 

まず、痛みってなんでおこるのかな?って考えていました。
痛みが起こりやすい時期ってありますよね。

1、気圧の変化、雨の日の前後
2、湿気が多い時期
3、糖質を摂った後
4、生理の中頃~生理中

 

1と2の天気の変化では痛みが起こりやすいのは、
身体に湿気がたまると痛むんでしょうね。
私が観察してみたところ、室内の湿度が60%以上になると痛みます。
(50%以下だと動きやすいです)

気圧が下がると、細胞内の圧が上がるので関節痛になるそうです。

 

3の糖質を摂った後は何で痛くなるのかな?って考えると、
糖を摂って冷えて痛み?っていうのもあると思うんですけど、
単純に普段関節や他の部分にあるビタミンが、
糖質の処理に使われてしまって、あるべきところに栄養素がまわらず
痛みとなるように感じました。

 

一度、ビタミンCを、1日間全然飲まない!って実験をしたところ(←お馬鹿w
(他は普段と同じです。プロテイン量もお肉卵の量も糖質量も(60g/日)
次の日は、じりじり痛みがやってきました。
ここで考察できたのは、痛みや炎症、骨を強くする、免疫など、
ここであげきれない程、ビタミンCが使われてるので、
1日飲まなかっただけで、痛み=足りないよー!のサインですから、
ビタミンC、本当に大事だと感じました。


4の生理の前とか、排卵黄体期の時期には、
女性は、生殖関係にものすごく栄養が使われるのだと思います。
なぜなら、栄養状態悪いと生理止まったりします。菜食の人とか。
ホルモンの関係も大きいかと思いますが、そこに栄養がまわると、
リウマチの人の遺伝子的弱点である関節とかには栄養がまわらず、
痛みがくるのかな?と。


対策は!

痛みが来るな?っていうのが予想できたら、
天気予報など見て前の日に栄養を多めに補給するとか、
生理周期でプロテインやビタミンの量を調節してもいいのかもしれません。

 

三石巌先生の本によると、強い骨を作る為には以下の栄養素が必要です。

◆硬骨ビタミン・ミネラル
ビタミンA,ビタミンC、K、カルシウム、銅
◆軟骨ビタミン・ミネラル
ビタミンA、ビタミンC、マンガン
◆結節(組織)ビタミン・ミネラル
ビタミンA、ビタミンC、鉄、銅
(三石巌 分子栄養学序説)

 

硬骨も軟骨も、結節も、ビタミンAとCが付かれています。
あと、やっぱり基本の鉄ですね。


骨の代謝が数年間かかるようですが、
コツコツ栄養を入れていけば、変形もしないと考えています。

 

まとめ!

梅雨の湿気対策

1、湿度を50%以下に(エアコンを上手に使って)
2、身体から湿気出すように適度な運動で汗をかく
3、ハトムギ茶がいいようです(私は試した事ない)
4、プロテインをこまめに飲む。分割して回数を多く。少しでも多く。
5、ビタミンCをちょこちょこ飲む(1時間に1gなど。お腹ゴロゴロするまで)
6、ビタミンB群を多めに補充。
(B50に、糖質処理にはB1単体、高たんぱくにB6単体など)
(処理できてないと乳酸ができて、疲労、倦怠感の元に)
7、痛みがでた場所は、冷却。間違ってもあたためない(炎症が酷くなる)
あちこち冷やすのが大事(by だんさん @DisukeS)

 

辛い季節を何とか乗り切っていきましょうね!(^^)!

 

f:id:kanonodax:20190530143409j:plain

 

『人生を自分で見通す力をつける 透視レッスン』

以前、30分で人生が変わったお話しを書きました。

kanonodax.hatenablog.com

 

リーダーのセッションを受ける前には、
髪の毛を切り、とぅるんとぅるんのヘアーにして、
余分なエネルギーを捨てて、あちこちの毛をそり。
(毛にこだわってる訳じゃありませんw。いらん事を書くな!私(*≧m≦)


いつもお世話になっている、透視リーダーの井上真由美さんが、本を出版されます!

題して!

『人生を自分で見通す力をつける 透視レッスン』

か、かっこいーーー!!!

最近の私のキーワードは、「自分で」「自分の力で」「自分の寝てる力」
リウマチを治すのも、その自分での力がポイントだと感じています。


39ページ分先読みできるという事で、さっそく読ませて頂きました。

何かもう泣いた。

 

今までが、他人の人生を生きていて、自分の人生を生きてなかったんだ。
だから、病気というサインで、軌道修正しなさいよ、ってお知らせだったんだ。
自分の人生に自信がないから、他力になって、ふらふら生きてしまう。
自分の事が自分でわかってないから、怒りや不安でいっぱいに。


というか、透視って、マクモニーグルかよ!とか、
そういう事じゃないって事も、はっきり書いて下さってます(笑)


「自分自身を見通す事ができれば、人生に迷わなくなります(P24)」

 

こうはっきり書けるって、すごいと思いませんか?


冥王星みずがめ座の到来を予感させるような本だと感じました。


みんなもハイヤーセルフと親友になって、自分の人生を生きよう!

本気のスピリチュアルは、より現実的でリアルで、
超シンプルな事が大事なのかもしれませんね。


いつもいつもありがとうございます☆

 

5月10日より無料で、39ページ分先読み
していただけます。
ダウンロードはこちら↓

 

www.cloverpub.jp

 

 

ameblo.jp

 

アメブロでも書かせてもらってますが、

 嬉しくて嬉しくて、こっちでも書いちゃいましたー!

 迷えるリウマチ仲間にも届きます様にーーーーo(。´・∀・`。)o♪

 

f:id:kanonodax:20190514141314j:plain

 

つれづれ的なお話。

ゴールデンウィークももう終わりですね~。
私はお勤めしてる訳ではないので、連休もあまり関係ありませんでしたが、
時代が令和に変わって、なんかこう、心機一転な気分ですね!


さて、リウマチの治療の為飲んでいた免疫抑制剤を3月にやめて、
もうすぐ二か月。
少しづつ調子を取り戻しているように思います。
栄養療法を始めたのは去年の8月ですが、
お薬やめてからが、本当のスタートだと思ってるので、
心機一転ですね!


リウマチで闘病されてる人のブログをいろいろ読んでました。
全員共通して言えるのは、お薬飲み続けて良くなってる人はいないという事。
厳しいけど、それが現実だと思います。
私と同じ方法でないにしても、治っていく人の特徴として、
食事を大きく見直してる、睡眠や生活習慣を大きく変えてるって人が多い印象でした。


冷静に考えるとわかる事だと思うんですけど、
免疫が暴走しているから、免疫を抑制するっていう理屈ですよね。今の治療は。
では、なんで免疫が暴走しているんでしょうか?
破棄されずはずの細胞が栄養不足にて破棄されず、
攻撃しているとは考えないんでしょうか。

 

重度の栄養不足とは考えられない人が多いんでしょうね。
新しい身体の材料が入ってこない事には、治るも治らないもないですよね。

 

一つ一つ考えていくと、免疫細胞の7割が腸にあります。
腸はタンパク質でできていて、

グルテンなどの小麦でアレルギーがでる事がわかっているように、
過剰な炭水化物、パン、麺、あと、砂糖で免疫がやられます。
砂糖の過剰摂取で鉄が不足し、血糖値スパイク、イライラ、メンタルもやられます。
身体は酸化し、低体温、低酸素、癌が喜ぶ状態に。


その栄養状態で、免疫を下げるのだから、
リウマチの人がどんどん他の病気になるのもなるほど!ってなる訳です。


私も含めて、リウマチになりやすい人って頑固なので、
固まる関節のように、思考もかたまっていて、
標準治療以外はトンデモだ!って思う人も多いんでしょうね。
でも、現代医療が栄養も大事とか、エビデンスとか出す頃には、
不可逆的なところまできてるかもしれず。


まぁ、自分の命を他人任せにすると、
何が起こっても人のせいにして、自分の問題として考えられませんから、
私は、この点だけでも、すごく感謝しています。

医者が良いと言えば良くて、悪いと言えば悪いんだ~~って
たいして考えてませんでした。
完全に依存です。思考停止で、自分の頭で考える事もせず・・・。

自分の頭で考えないので、言われるがまま、どんどん薬増えていく、
いいお客さんでした(笑)
リウマチのお薬も、飛ぶように売れてますねぇ。

 

関節リウマチ 新薬ラッシュで続く市場拡大 リリー・サノフィ・第一三共…新規参入続々

answers.ten-navi.com

 

真綿で首をしめるように、
生かさず殺さずで、ずーっと薬飲むようにしていく現代医療。
病気の根本的な原因を考えずに、ただただ薬を飲む医療。

自分の頭で考え、薬のデメリットもわかった上で、
主体的に自分で選んで飲む薬だったら意味は違うと思います。
短期間、必要な場合は、お薬を飲む選択肢もあると思います。
だらだら、何年間も、変わりなく、ずーっと飲み続けるのはどうでしょうね。


去年の8月から、栄養の勉強を第一にやってきました。
片手間で病気を治そうって思ってませんから、
家族にも理解してもらって、食事、栄養を生活の第一にする。
1年間はそうさせて欲しいと協力を求めました。
栄養の本を読む時間、実践する時間、記録する時間。
これが一番優先する事で、あとの事は適当です。w
入院こそしてませんが、ある意味自宅で入院してるかのように、
自分で教育入院状態を作って、自分で勉強し、自分で実践してきました。


これも家族のおかげです。

リウマチが悪い時に、温泉療法の記事を読んでいて、
夫が、わざわざ遠い温泉に行かなくても、
たくさんの温泉入浴剤を買って、お湯をいちいち捨てて、
家で実践したらいいんや。朝から何回でもお風呂に入れば?
気も使わないし、温泉に行く事考えたら、

お湯もいくらでもかえたらいい!って、
一瞬、は?っていう提案なんですけど、そっかー!って実践したりしたので、
別に入院しなくても、教育的入院もどきの生活で(笑)
何とかやってこれたので、意識の違いだけですよね。よく考えると。


ずーっと病気の事ばかり考えてしまう、気分転換しなきゃ!って
思うかもしれませんが、
私は、ずーーーっと栄養の事、病気の事、考えまくりですよ。笑
ある意味、治したいという、本気度が試されてる気もしますからね。

少なくてもスイーツパクパク、痛いーって人にはなりたくない。
(過去の私(^^;;;


勉強すればするほど、勉強する事が増えていくし、
終わる事はないです・・・・(^^;;;;

 

Twitterでも藤川理論を実践してるリウマチさんが増えてきて嬉しいです!
何人も治ってますからね。自分の力で!

あとに続けるように、頑張りましょうね!(^^)!

 

 

ameblo.jp

 

 

f:id:kanonodax:20190505113624j:plain